So-net無料ブログ作成

ナルト ネタバレ 最新 605 manga

[スポンサードリンク]



ナルト ネタバレ 最新 603 manga確定 画像 画バレ ネタバレ。

リハビリを続行するオビトの耳にカカシとリンが2人だけで霧隠れの忍達に囲まれピンチになっているとゼツが伝える。

完全ではない体で、ゼツの協力を得てオビトは2人を救いに行く。

ナルトNARUTO 604話が発売前に最新603話『リハビリ』の確定ネタバレ(画バレなし)。

マダラに助けられ月日が経った頃のオビト、今なお体が自由には動かない。

眠り続けるマダラにかわってゼツに監視されるオビト。

ゼツはマダラからオビトを治癒させ使えるようにしろと指令を受けたらしい。

そのことを耳に入れてもオビトはリンとカカシのいる里に帰り2人に再会するのだと述べる。

それに対してゼツは出口は無い、マダラの指令でオビトを運び入れた後にマダラが大岩で閉めたらしい。

オビトが眠っている時にリン、バカカシと何度も喋っているそうだ。

外に興味があるゼツは外に出て調べると言う。

オビト「オマエ外に出れるのかよ」ゼツ「ボク達地中を移動出来るから」オビトは洞窟の外に抜けるためにリハビリのとして歩くことからはじめる。

リン、カカシと過ごしたことを頭に思いだしながら一歩一歩歩き、動き、人造体が自分の体になじんだ頃、髪も伸び、月日が経っていた。

そのころ外から戻ったゼツがオビトに伝える。

「リンとカカシの2人が霧隠れの忍達に囲まれてヤバイ」体は動かせるようになれたけれど、今なお洞窟の出入り口の大岩を壊すほどの力がないオビトにゼツが協力をする。

オビトはゼツを顔と体にまといリンとカカシを助けに急ぐ。

その顔はトビとしての仮面と同じだった。

ここでナルトの最新603話確定ネタバレが終わりで604話へと続きます。

604話のナルトを入手しましたらすぐにネタバレ書きます。






共通テーマ:アニメ
サプリメントダイエット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。